納期の最新情報|納車期間遅いときはどうする?

フリードの納車・納期状況をチェック

フリードの購入時に注意したいのが納車期間についてです。新車はどうしても納車されるまでに時間がかかり、車種によっては半年以上なんてこともありえます。フリードも低燃費性能などが話題になり、人気が高いので納期はかなりかかると言えるでしょう。

 

まずは、フリード納期の平均値を見てみましょう。

 

2016/9月 2~3か月

 

発売直後ということもあって、納期は平均して2~3カ月と比較的長いです。とはいえ、これは平均値なのでディーラー次第ではプラス1~2カ月かかることもありえます。販売状況は地域によって異なってくるので、人気の地域だとかなり時間がかかることは覚悟したほうがいいでしょう。

 

納車期間が長いときはどうする?

フリードの商談をしてみたものの、「納期は3か月以上かかる」なんて言われてしまうこともあるでしょう。その期間我慢できるならよいのですが、もっと早く納車したいときはその他のディーラーに電話して、フリードの納期を聞いて見ると良いでしょう。すでに書いたように、フリードの納車状況はディーラーによって千差万別です。ディーラーに実際に問い合わせて、それとなく聞いてみると教えてくれる場合が多いので、聞いてみることから始めましょう。

 

実際に電話するのは面倒、と感じるかもしれません。しかし、電話することによって他のメリットもあります。なぜなら、もしここで納期が短いディーラーが見つかれば、フリードの値引きにつながる可能性があるからです。納期が短いということは、それだけフリードが売れていないディーラーということなので、在庫が余っていて値引きに積極的な可能性があるのです。

 

反対に、納期まで半年以上なんてことを言われた場合は、それだけ売れ行きがよく、忙しいということになるので、値引きの対応は渋いと言えるでしょう。

 

また、フリードの値引きについてはホンダディーラー同士の競合がとても有効です。コストカットしたいなら結局複数のディーラーをめぐることになるので、それならあらかじめ電話などで納車が早いディーラーを見つけるのは良い手です。納期が短いディーラーを本命として、納期が長いディーラーを当て馬にすればよいのです。

 

>>フリードの値引き【総額50万円安く買う方法】

 

フリードを安くする具体的な方法については↑で説明しているので、ぜひご覧ください。

愛車の買取相場は必ずリサーチ

フリードを買うなら、その前に現在所有している愛車の買取相場は必ず調べましょう。そうしないと、ディーラーで提示される下取り額が安くても気づかずに、数十万円からの大損をする可能性が高いです。

下取り額と買い取り相場の差額は60万円を超えることもあります。まずはかんたん車査定ガイドなどのオンライン一括査定を利用し、下取りで安く買い叩かれるのを防止しましょう。

↑の画像のように、かんたん車査定ガイドならその場ですぐに愛車の買取相場がわかります。

→ http://a-satei.com/